赤井太郎の展覧会・イベント情報などのメールDM配信をご希望の方は展覧会情報配信システムにご登録下さい。

キュレーター

キュレーター

キュレーターとは、curate=展覧会を組織すること、の意から分かるように博物館や美術館、図書館などの文化施設において、それぞれの分野に関する研究を主として行い、展覧会の企画から会場の管理までこなす職業のこと。

学芸員

学芸員

まず先にここでは「学芸員」と「キュレーター」を区別して考えたいと思う。厳密な意味において外国のキュレーターと日本の学芸員の役割は異なるという主張が多いため。 学芸員とは、敢えて分かりやすく言うと、美術館・博物館などに勤め […]

見たことない圧倒的な空間表現、2次元の域を超えた映像作品「Rip Curl 」

見たことない圧倒的な空間表現、2次元の域を超えた映像作品「Rip Curl 」

キャノンのデジタル一眼レフカメラを52台、それぞれほんの少しづつ角度を変えて定点設置し、それを繋ぎあわせて作られた映像作品「Rip Curl – Mirage Boardshort」。
表現された映像の中に圧倒的な奥行き=空間をみることができます。

アートの変移を考える:エクセルでアートする人たち

アートの変移を考える:エクセルでアートする人たち

アートの変移?いやいや些細なことです。 最近ビジネス必須ツールのひとつである表計算ソフトExcelをつかって、絵を描きそれをネット上で公開している一群がいるそうです。 12時間で描かれたガンダム youtubeで1,10 […]

アートを存在させる「感覚」-お気に入りのアーティストをTimes Squareで展示させよう!!

アートを存在させる「感覚」-お気に入りのアーティストをTimes Squareで展示させよう!!

日本にはアートというものは存在しないと言い続けてきた。なぜアートは存在しないのか?
それはアートという概念が、マーケットが無いからであり、「価値」というものは外部から示されるものだという考え方から抜け出すことが出来ていないからだ。
タイムズスクエアをアートスクエアに!!というサイトはアーティスト支援のためのサイトである。まずは流れをみてみてほしい。

自在置物

自在置物

自在置物(じざいおきもの)とは様々な種類の金属を使って、生物・動物を写実的に作った美術工芸品のこと。その特徴は手足や関節などが可動するところにある。昔のガンプラみたいなもんだろうか。江戸時代中期にその起源を遡ると言われる。

自在置物(別冊緑青)

自在置物(別冊緑青)

マリア書房さんからご献本頂いた衝撃的な本をご紹介します。その名も…「自在置物」! なんとマニアックでなんと直球勝負でしょう!! 最初にこの本を知ったときには肝っ玉をえぐられました。 ご存じの方にはこの”衝撃度”が感じて頂 […]

メタルに遊ぶ (創作市場46)

メタルに遊ぶ (創作市場46)

私が制作協力をさせて頂いた「GRAPHIC METAL」の出版社であるマリア書房さんから「メタルに遊ぶ (創作市場46) 」をご献本頂いたのでそのご紹介を! 内容 金属を素材としたクリエイティブな世界を、その制作の現場や […]

現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Tag Cloud

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

© AKAI Taro, All Rights Reserved.

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ