赤井太郎の展覧会・イベント情報などのメールDM配信をご希望の方は展覧会情報配信システムにご登録下さい。

ツクリテ達の復興支援プロジェクト-EN PROJECT

ツクリテ達の復興支援プロジェクト-EN PROJECT

死は常に自分の隣にいる。 そんな当たり前のことを私たちに突きつけた東日本大震災から2ヶ月。 様々な領域において被災地の復興を支援する動きが広がっていますが、今日は表現活動をする人、それを取り巻く人達による長期的な復興支援 […]

キッチュ

キッチュ

キッチュ(kitsch)とはドイツ語で俗悪なもの・まがいものを意味し、ネガティブな意味で使われる一方、美学・芸術学においては一見すると、俗悪で、異様なものなのだが、そこに価値を認める際に用いられたりもする。 credit […]

フォーマリズム

フォーマリズム

フォーマリズムとは、表現された内容や主題ではなく、その形式を重視しそれを分析することで作品を解釈しようとした批評方法のこと。純粋な視覚性を重視する。人間中心主義=ヒューマニズムの否定であり、具体的には作者の感情や意図、社 […]

モダニズム

モダニズム

credit: MI SHPO モダニズムとは、20世紀初頭にヨーロッパを中心に起こった一連の芸術革命運動のこと。近代の到来において生じた新たな表現形式の模索といえよう。近代主義。 小説、詩、演劇、絵画、音楽、建築、映画 […]

前衛美術

前衛美術

credit: Stuck in Customs 前衛美術とは、19世紀に端を発する美術動向のひとつでアヴァンギャルドとも呼ばれる。訳語が「前衛美術」とされたことですごーく訳がわかりにくい用語になっている。=前衛的な美術 […]

新表現主義

新表現主義

credit: no3rdw 新表現主義とは、1980年代のポストモダン芸術の2大潮流のうちの一つ(もうひとつはアプロプリエーション)で、それまで美術界の大きな流れであありテッパン表現であったコンセプチュアルアートに反発 […]

パロディー

パロディー

credit: centralasian パロディとは、他の作家の作品、作風、イメージ、モチーフなどを、それらがもつ文脈ごと引用し、批判したり皮肉ったりして表現すること。 同じように引用表現するものとしてパスティーシュが […]

パスティーシュ

パスティーシュ

credit: Johnnie Utah パスティーシュとは、他の作家の作品、作風、イメージ、モチーフなどを表面的にのみ引用し表現すること。(pastiche-フランス語) パスティッシュ、パステーシュなどとも訳される。 […]

現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Tag Cloud

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

© AKAI Taro, All Rights Reserved.

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ