アート・デザイン・クリエイティブの用語集データベース

焼き入れ

  • 読み方 || やきいれ /
  • タグ || /
  • 最終更新日 || 2011/04/04

写真Creative Commons License credit: CORE-Materials

「焼き入れ」と言っても、「懲らしめる」ってコトじゃなくて金属加工用語の方ね。
簡単に言うと、赤めた炭素鋼(炭素が入った鉄)を急冷(急激に冷やす)するとすんごく硬くなる。この熱処理の事を焼入れという。刃物なんかはこの焼入れがしてあるために硬くなり、色んなものが切れるのです。

詳しく言うと、炭素量0.3%以上の鋼を加熱しオーステナイトにした後、水中や油中で急冷することによって、マルテンサイトに変化させる熱処理。

ただ焼きを入れると硬くなる分、粘りがなくなり衝撃には弱くなってしまい(靭性が低下)、落としたりすると簡単に割れてしまったり。
気をつけましょう。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ