2億円の車はハンドメイドで!?-アストンマーティンOne-77

2億円の車はハンドメイドで!?-アストンマーティンOne-77

  • 最終更新日 || 2010/10/16

外装ボディーはハンマー、ドーリー(型鉄)、イングリッシュホイールで作られている。板金の仕事。
30人の職人が一週間がかりで2台という制作ペース。まあそりゃそうだろう。

Aston Martin One-77である。

アストンマーチンOne-77

アストンマーチンOne-77の走行写真

気にあるのはどのくらいの精度で仕上げているのかということ。
77台の限定生産量だから手作業ってのは合理的だし、なにしろ購買者の所有感をそそる。
でも時速最高322kmともなるとほんの少しのR(外装のカーブ)の違いが大きく出てくるであろうから、そこんところがちょい気になる。

んまぁもうちょっと安かったら買ってもいいかな。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ