日本橋三越に物申す!?

日本橋三越に物申す!?

  • 投稿日時 || 2007年10月13日

先月の末に『日本伝統工芸展』に行ってきました。 この日本伝統工芸展というのは、日本工芸会というところが主催する公募展で、 いわゆる世間一般の『工芸』というもののイメージを作り出しているのがこの団体といってよいんじゃないかと思います。

日本伝統工芸展

わたしが行ったときは会場は人、人、人! まぁなんと多くの人たちが見てるではないですか。 私がやるような展覧会に来てくださる人たちとは風貌がちょっと違う。 若いヒトはほんと私くらいなもので、あとはみんな年配の方々。 それと『このひとはツクリテだな』とおぼしきひとたち。 ツクリテはどういうわけか見た目で判断がつく(笑)

染織、陶芸、木工、漆とそれこそいわゆる工芸諸ジャンルの作品が何百点と展示されているのだが、やっぱり目がいってしまうのは金工。
DMを頂いたのが、鹿島和生さんという布目象嵌と呼ばれる技法の鹿島流を受け継ぐ伝統金工の匠だったということもありますが、やっぱり金工作品に目がいってしまう。。 職業病。。。

この伝統工芸という世界はみなさんも聞いたことがあるであろう『人間国宝
を抱える世界。DMをくださった鹿島和生さんの祖父は鹿島一谷という人間国宝の方。わたくしなんかが作るような金属のモノとはぜんぜん雰囲気違います。
同じ金属を扱っても、こんなにも違うのかというほど。思考が違えば作品もまた違う、のであります。金工伝統工芸の作品と、若いぼくらのような金属の作品とを同じ会場で展示できたらすごいおもしろいだろうなー。三越さん!やってみませんか?(笑)なんて。

本日13日(土曜)から明日14日にかけて行われる第9回ゆうゆう版画美術館まつりチャリティー・アートバザール’07に私赤井太郎が出展いたします。諸事情により、私は14日日曜のみの出展となりますが、お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。

チャリティー・アートバザール’07

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ