一億円単位で値が上がっていくオークション動画

一億円単位で値が上がっていくオークション動画

写真
Creative Commons License photo credit: Hervé Corcia

パブロ・ピカソ-Pablo Picasso(1881~1973)の絵画「ヌード、観葉植物と胸像」が5月4日に美術史上最高の落札価格、約1億648万ドル(手数料込みで日本円にして100億円超)で落札されたわけだが、そのすさまじい競りの様子をクリスティーズがyoutubeにアップしてたのでご紹介。

これはもう笑うしかない。
なんせものの数分の内に一億円単位でポンポン値が上がっていくのだから…。

ちなみに今回のピカソの作品は、1932年3月に描かれたもので、162cm×130cmの大きさ。
愛人のマリー・テレーズを一日で描き上げたものだそうでロサンゼルスの慈善家が所有していたんだと。

アートオークションの世界に関してはほとんど情報を持ってない私だが、今日たまたま書店で「サザビーズ 「豊かさ」を「幸せ」に変えるアートな仕事術 」という本を買って今現在読んでる。
書いているのがクリスティーズと同じく世界最古の国際競売会社として知られるサザビーズの日本法人・サザビーズジャパンの社長の石坂泰章氏。

読み終わったら紹介しようと思ってるけどこれは…オモロイ!
サザビーズ 「豊かさ」を「幸せ」に変えるアートな仕事術

(追記) 書評空間にサザビーズ 「豊かさ」を「幸せ」に変えるアートな仕事術をアップしました。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ