アーティストのためのウェブサイト講座入門

アーティストのためのウェブサイト講座入門

  • タグ || /
  • 投稿日時 || 2007年7月14日

アーティストがウェブサイトを持つメリット

個人として活動するアーティスト(美術作家にしろミュージシャンにしろ)にとってウェブサイトは、情報発信の手段としてなくてはならないツール。アーティストってのは作品作ってるだけではダメ。 ウェブサイトを持つことのメリットはなんでしょう?

芸術家がWEBサイトを持つことのメリット

  • ポートフォリオとして多くの人に作品を見てもらえる
  • 展覧会DMを送るのよりも安いコストでたくさんに人に告知できる
  • アーティストである自分の考えや制作スタンスなどを広く知ってもらえる
  • その気になればギャラリー等を借りなくても作品の販売が可能
  • 海外に向けたページを作ることで30億人(世界のネット人口)もの人たちにPR

ウェブサイトはポートフォリオとしても使えるし、展覧会の情報なんかも気軽に多くの人たちに伝えることができます。また普段自分がどのように考え制作に向き合っているかなど作品だけでなく、作家本人を多くのひとたちに知ってもらうこともアーティストにとってはとても大事なことです。

またサイトを運営していてうれしいのが、 様々な人たちから頂くメール。
当然仕事の依頼のメールはありがたいものですが、
『すごくいい作品ですね!次回の展覧会にはぜひうかがおうと思います!』
なんてツクリテにとってはこれほど励みになるものはありません。

無料プロバイダーサーバーの落とし穴

私、赤井太郎のサイトは「akaitaro.com」というドメインをお金を払って習得してお金を払ってサーバーを借りて運営しています。 プロバイダーとネット契約を結ぶと大抵無料でサーバーを貸してくれます。 わたしも当初はそのプロバイダー提供のサーバーでサイト運営してました。 当然タダにこしたことないわけですから。しかしそこには大きな落とし穴が待っています。

信頼性のある独自ドメイン

写真
Creative Commons License photo credit: bioxidプロバイダー提供の無料のサーバーを使うとアドレスが
「http://www.k4.dion.ne.jp/~akaitaro/index.html」
のようにとーっても長いアドレスになっちゃいます。これは、片手間に運営しているような印象を見る側に与えてしまい、信頼性で劣ります。 これは自分のブランドつくりにおいて大きなマイナス点。 アーティストにとって自分ブランドを作り上げることは非常に重要です。そのひとにしかできない表現があるからこそアーティストはアーティスト足りえるのですから。

そのためまず『独自ドメイン』と呼ばれる自分で好きに付けれられるドメインが使えるレンタルサーバーをチョイスしましょう。

引越しによるサイトの消滅

何といっても一番の弱点は、プロバイダーが変わってしまうと、無料で借りていたサーバーも当然使えなくなるのでサイトが消滅しちゃうんですね。 例えば最も多いのが引越しによるネット契約の解除。 つまり、 せっかく色んな人たちがブックマークしてくれても引越しなんかでプロバイダーを変更しなきゃいけなくなると、せっかくのファンを失ってしまうことになります!! これは本当に大きな損失です。

私がドメインを取ってサーバーを借りることにしたのは、 引っ越しをしなきゃならなくなってしまったから。 サイトが消滅してしまうというのは、尋常じゃない大ダメージ。 お気に入りに登録してくれている人たちを失っちゃうし、 検索エンジンで検索結果に表示させるのも一からやり直さなきゃいけない。。 ちなみ検索エンジンで表示させるためには、サイトを作ってから2,3ヶ月もかかります。つまりその間は来訪者ゼロを覚悟しなければなりません。

アーティストにお勧めのサーバーとドメイン習得

だからわたしはドメインとってサーバー借りました。 今無料サーバーを使ってサイトを運営しているアーティストのみなさん。 絶対にお金を払ってでもドメインを習得してサーバーを借りるべきです。

おすすめのドメイン習得サービス

私の場合はとりあえず安いところを!ということで以下のところでドメインを習得しました。
ここはほんとうに安くておすすめです!

おすすめのレンタルサーバー

アーティストは金がない!!私もサーバーを借りる際にほんとに色々探しました。 私が一番最初に借りたサーバー、なんと月額263円で借りられちゃいます!その名は「ロリポップ」 (完全に女の子をターゲットにしているトコロみたいなので男にや…)かわいいのを我慢すれば最高安いサーバーです。(w)

ドメイン習得とサーバーを借りるとき手当たりしだいにいろんなところを探しまくりましたが、ここが一番安く、まぁまぁ評判もよかったのでおすすめ。ここで紹介したサーバレンタル会社もドメイン習得会社も同じ系列なので、次年度更新などが一括管理されていてわずらわしくないところもおすすめ

また安いからといって、アクセスが重くなったことはありませんし、特に何の不自由もしてません。 安いサーバーの中にはアクセスが重くなってしまうようなところもあるそうですので気をつけてください。読 み込みに多大な時間がかかったり、アクセスできなかったりするようなサーバーでのサイトは、見て下さる人たちからすれば敬遠したくなるものです。せっかく 作品がよくても、充実したサイトであっても見てくれる人がいなければ、それは存在していないも同じです。サーバー選びには気をつけましょう。

ドメインとってサーバー借りようかなと思っている方に、わたしならばとりあえずこの二つをおすすめします!!

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ