イラレで大空に舞うバナーを作ろう!!

イラレで大空に舞うバナーを作ろう!!

  • タグ || /
  • 投稿日時 || 2006年2月26日

前回の「赤井VSイラレ-B全サイズポスターとバナー作り」でちょこっと書きましたが、現在今度の青山スパイラルでの卒業制作展用のバナーとポスターをadobe社のIllustratorを使い、パソコンで制作中であります。四苦八苦しながらも何とか完成させたバナーのデータを先日入稿してきました。お願いしたのは上野にある「ジャパンネットワークサービス」さん。

担当して頂いた方が何とも親切この上ない。非常にはきはきとした若々しい女性で、こちらとしてもあれやこれやと調子に乗って色んなことを教えていただきました。世の中あんな人ばかりだったらさぞかし楽しいだろうなー。

サテンサンプル生地とバナー最終デザイン

今回布地として提示してもらったのは10種類。
その中で今回の卒展では両面遮光サテンという生地を使います。
これは遮光サテンを両面張り合わせにしたもので、 他のサンプル生地と比較しますとだいぶガッチリとした厚手の発色のよいものです。 お値段にかなりのセレブ生地なのですが、破格の値段で作っていただけることになりました!!
(信じられない程安くして頂きまして、何だか申し訳なくなってしまいます・・・)

とまぁここまでは順調だったのですが、一つだけ気になる点が。
それは今回のデザインは基本的には白地に深みのある赤のシンプルなもので、 この色の組み合わせだけで魅せているといっても過言ではないものです。
それ故どこまでこの色の組み合わせが表現できるかどうかにかかっているんですが、この今回使用する両面遮光サテンは元々の地の色がグレーがかっているんですね。

きれいな白があってこそのデザインなだけに流石に不安は隠せません。
まあ初めてバナーを作るわけだし、バナーだけに順風満帆に行く由もないわけだけど。(笑) 明日色味の確認などの打ち合わせに行くのですが、とりあえず今はそこでの結果を待つばかりです。 ついでに明日はポスターのほうも入稿なんだよなー・・・不安要素たっぷり。ってか仕上げなきゃな・・・(まだ終わってません)

今夜もイラレと格闘です。

Illustrator CS3
印刷ネット通販ツ黴€グラフィック

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ