赤井VSイラレ-B全サイズポスターとバナー作り

赤井VSイラレ-B全サイズポスターとバナー作り

  • タグ || /
  • 投稿日時 || 2006年2月20日

卒業制作展ポスター&バナーデザイン

学生の分際にもかかわらず、この時期ってのは何だかこまごました事でついつい時間を取られてしまう。
まあ年度末だから致し方ないんですけど。

最近非常に不健全な生活をしています。 朝から晩まで一日中パソコンとにらめっこ。 実は今度の青山の展覧会のポスターとバナーを制作中であります。
一日中一人家にこもって。(病気だねこりゃ)

俺みたいなイラレのド素人にこんな短期間で作らせるとは、頼んだヤツは何て怖いもの知らずなんだろう。 なんてぶつぶついいながら(w)今の日本ではデザイン(広告やらポスターやらフライヤーやらいろいろありますね)はみなadobe社のIllustratorとPhotoshopというソフトを使って行われます。

しっかし不慣れなもんってのは当たり前だけどイライラします。
こーしたいのに、あーしたいのにと思っても アドビイラストレーターのくそったれ野郎が言うことを聞いてくれません・・・。絵といいますか平面については多少心得があるので、筆を持ち、絵の具を用いればそれなりに満足のいくものがつくれます。 でもイラレを使わなければならないとなると話は別・・・。

そもそも「デザイン」と「イラレ」の関係は、「デザイン」を補助してくれるツールが「イラレ」。
であったはずなのに、今では「イラレ」ありきの「デザイン」になってしまい本末転倒・転覆日本であります。そもそも良いデザインとはイラレとは無関係な地平にあるものですから。

まぁそんなこんなで、 ポスターはB全サイズだし、バナーにいたっては 俺の背丈よりもでかい(2100mm×1800mm)ときたもんで、何のノウハウも経験もないアホウの私にゃ荷が重い。
DM、カタログとデザイン統一させろって事であんま自由もきかない。うーんこんなんでいいのかしら?ってことで アドバイスなんぞございましたら掲示板にでも書き込んで下さいな。
まあ修行と思ってやるしかないですね。

アドビ製品ツ黴€割引価格!ツ黴€オンライン販売だから低価格。
印刷ネット通販ツ黴€グラフィック

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ