あけましてダンボールアート-ecoとダンボ

あけましてダンボールアート-ecoとダンボ

  • 投稿日時 || 2007年1月23日

新年明けましておめでとうございます!!今年もどうかよろしくお願いします。
ということで新年のご挨拶が遅れちゃいました。 有難い事に年明け早々とっても多忙な日々を過ごすことができまして、サイトの更新が滞っておりました。 申し訳ありません。

さてさてミレニアム、ミレニアムとほざいておりました2000年からもう7年。
時間の流れは年を重ねるごとに速まる一方で、、、今年は私赤井にとって 「モノづくり」に関して何らかの結論を出さなければならない一年であり、 人生の転換期となります。どうぞ暖かく見守ってやって下さい。

話は変わって最近の近況を少々。。
年明け早々多忙だった一つに、頼まれ仕事を手伝っていたことがあります。
中々経験できることでもなく、普段金属を媒介に作品制作をしている自分にとってちょっとばかし新鮮だったこともあってその話題から。

マーシャルイベントenman

ひょんなことから「マーシャル諸島をテーマに行うイベントの中でのエコをコンセプトにしたアート」 を作ることになりまして、 廃ダンボールを大量に集めてきてそれでなんかやろうということになりました。

結局バスをダンボールでつくり、その中で画家にライブパフォーマンスをしてもらいかつ、イベント来場者にもバス全面を絵で埋めてもらうのと、 エントランス部分にこれまたダンボールで門のようなモンをつくることになりシコシコ作ったわけです。上の写真がそのアーチで、下のがバス。

ライブアートペインティング後の様子
タルキで構造を作って分解できるようにし、表面をダンボールで覆っていく感じに仕上げました。
意外と皆らくがきしてくれるモンなんですね~。
ちなみにこのイベントは恵比寿のliquidroomで行われました。

このダンボールアートやってたときは同時にやらにゃならん事がありすぎて本当にてんてこ舞でした。 このくそ寒い中、明け方までダンボールアート、その後寝たり、寝なかったりで朝から自分の制作やら、展覧会の準備やら、コンペの準備やらなんやら…。 んで夜になったらまたダンボール…。こんな毎日が年明け早々続いたわけです。 やっぱりモノづくりはハードです。。

liquidroom会場の様子

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ