4000Hzの魔の手-金工作家へ忍び寄る

4000Hzの魔の手-金工作家へ忍び寄る

  • タグ || /
  • 投稿日時 || 2006年10月6日

実はわたくし今年に入って、ってゆうか先月、救急車なるものに乗りました。
「ピーポーピーポー」って赤いランプ回しながら走るアレです。
すごいめまいに襲われて立ってらんなくなったんですわ。
加えてその前日に頭を強く打っていて(頭打つなんて当然恥ずかしい理由でですが)、 万が一死んだらアホだなあ、なんて思って念のため。

実はその前にもひどい眩暈で2,3日全く動けなかった時があって、その時脳外科でCT(頭を輪切りにするヤツ)撮ったんですが何でもないと言われ、 恐らく三半規管の問題だから耳鼻科に行けっと言われとりました。 でもめんどくさいのとドタドタしてたのとで行かなかったわけ。 んで救急車乗った時もCTとったんだけど、
「頭の方はなんでもねえから耳鼻科行け」 と言われました。

んでもまたまためんどくさいのとドタドタしてたのとで行ってなかったんですが、
一昨日急に耳鳴りがしまして翌日も治ってなかったモンで 「こりゃぁいかんな」
ってことで行ってまいりました耳と鼻の専門家。

写真
Creative Commons License photo credit: maz dot nu

そしたら医者に「こりゃあひどいぞい、くるのおせえよ」って叱られて。。
原因は良くわからんのですが、内耳と外耳に気圧差ができていてこれが眩暈と耳鳴りの原因だとの事。加えて4000Hz付近の聴力が極端に低下してると言われました。 「さらにめんどくさいことになったなぁ」 なんて思いつつ学校に行き、鍛造作家の小林光男さんに言ったら、彼も4000Hz付近の音がほとんど聞こえないとの事。 こらぁ職業病の可能性ありって事で、鍛金やっておられる皆さん、4000Hzにご注意アレ。 マジであの眩暈はきついです・・・

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ