なんと460億円落札のイブ・サンローランアートコレクション

なんと460億円落札のイブ・サンローランアートコレクション

イブ・サンローラン(いわずと知れたフランスのデザイナーですね)が収集していた美術品など733点がオークションにかけられていらそうで、その落札総額がなんと3億7350万ユーロ(約460億円)だったそうです。
ちなみに収益はエイズ研究の基金に寄付されるとのこと。

Ambiance Place Jamaa Lefna
Creative Commons License photo credit: Rachid Lamzah

不況だなんだと騒いでいるこのご時勢にこの金額。733点すべてが競り落とされたとしても1作品あたり6000万以上だからとんでもない額ですよね。

収益がエイズ研究基金に募金されることや、個人でこれだけの美術作品を収集していることや、富裕層のみならず内覧会に3万人以上が押しかけたことや、フランス政府も16億ほど費やして作品を購入したことなどを考えると、芸術・文化に対するフランス人の考え方が日本人とのそれとは明らかに違うんだろうなとおぼろげながらもはっきりと感じますよね。。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ