海の中の彫刻美術館!?-メキシコカリブ海の底から

海の中の彫刻美術館!?-メキシコカリブ海の底から

  • 最終更新日 || 2010/10/15

カリブ海のアート

おもしろいプロジェクトを見つけたのでご紹介。
その名も『海の底の彫刻美術館』。

なんと合計400体もの彫刻をメキシコはカリブ海の底に沈めるというもの。
どうやら環境保護運動の一環として彫刻を媒介に人工の岩礁をつくろうというものらしい。
制作にはトータル18ヶ月を要した模様。

以下写真をご覧アレ。

カリブ海の海の底の彫刻
海の底で考えこんでいます。

肘をつくカリブ海の彫刻
随分とくつろいでいますが、苦しくないのでしょうか?

彫刻制作には18ヶ月
沈んでいる彫刻の制作コンセプトとかどうなってるんだろうか?

さてこのカリブ海海の底美術館ですがJaime Gonzalez Canoという人物が設立したそうで。
海の底の権利関係ってどうなってるんでしょうね?

Telegraph.co.ukvia: http://www.telegraph.co.uk/

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ