^OA[JCu

ムトーハップ

ムトーハップ

ムトーハップ(六一〇ハップ)。 金属の表面処理のために用いる温泉のもと。硫化水素による自殺の多発を受け製造中止に追い込まれたことは記憶に新しい。 硫化銅を生成させて、茶~黒っぽい色に仕上げる硫化仕上げにもちいる薬品で武藤 […]

煮色仕上げ

煮色仕上げ

銅合金の色上げ方法の一つ。 銅の銅たる色を最も美しく表現する方法といわれる。 ただムラになりやすく難しいかも。 煮色液の作り方 材料・・・硫酸銅5.63g、緑青5.63g、水1.8L 1.銅製の鍋に水を入れ沸騰させる 2 […]

金工の着色技法

金工の着色技法

金属の伝統的な着色技法のすべてがここにあります。 着色技法を1冊まるまるカバーしている本はこれだけです。 金属着色技法とは、、 金属の表面に様々な化学変化を人工的におこさせ皮膜を作るというものです。 目的として、金属に様 […]

CONFORT『金属の味』

CONFORT『金属の味』

ほんとうはあんまり教えたくない赤井太郎の超おすすめ雑誌です!! インテリア・デザイン・建築を結ぶ雑誌コンフォルトの2005年2月号。 まずこのコンフォルトは写真が高繊細でとてもきれい。 質の高い写真で構成させるオールカラ […]

金属の発色技法-金属は化学変化で色を出す-

金属の発色技法-金属は化学変化で色を出す-

金属工芸と呼ばれる世界では伝統的に金属を科学的に変化させ、さまざまな色を出す技法が伝えられています。そんな金属着色技法の世界をちょっと垣間見てみましょう。

いろんな色の金属-金属カラーギャラリー

いろんな色の金属-金属カラーギャラリー

ここでは金属の種類を、色別に見ていこうとおもいます。
金属の色っていうのは、絵の具や、塗装の色とは根本的に違うもの。 それは、「光っている色」!!だからです。

色彩の不確定性・依存性、その時表現は?

色彩の不確定性・依存性、その時表現は?

「色」という概念は「感覚」と「光」という二つの要素を必要とする。 当然のことだが、人間が色を認識できなければ、「色」という概念は存在し得ず、光がなくてもまた「色」は存在しえない。我々の身近にあり、ふだんその存在を疑うこと […]

現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ