アート・デザイン・クリエイティブの用語集データベース

鍛接

  • 読み方 || たんせつ /
  • タグ || /
  • 最終更新日 || 2011/03/05

刃物等を作るときに使われる、鉄と鉄(鋼と極軟鋼)を貼り付ける技法

接合面に鍛接剤(硼砂がよく使われる)を置いて、材を赤く熱し(1000度)て勢いよく打ちつけると組織どうしがくつついて一体化する。鍛接剤を用いるのは、接合面を熱することで発生する酸化皮膜を防ぐため。接合面に不純物があるとうまく接合してくれないのだ。

鍛鉄の風景
上記写真はオガ炭シロート鍛冶日記さんから拝借しました。刃物の製作工程がたくさんの写真で紹介されています。謝謝!

別名沸かし付けともいう。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ