アート・デザイン・クリエイティブの用語集データベース

絞り

  • 読み方 || しぼり /
  • タグ || /
  • 最終更新日 || 2010/09/07

絞り技法

当て金と呼ばれる様々な曲面を持つ鉄の塊の上に金属の板材を置き、それを金槌で叩き立体を成形する鍛金技法のひとつ。

この技法が面白いのは、例えば一枚の円形の紙をお椀形にしようとすると、中心部分はほとんど変化せずに済むのですが、ふちの方に行けば行くほど紙同士が重 なり合ってしまいます。しかしこれを金属の板で、この絞るという技法を使えば、しわになることなくお椀形が出来るのです。簡単に言えばこれは金属の展延 性、つまり伸びたり縮んだりという性質を使っているわけです。とは言っても分かりずらい思うので、今後特集を組みます。期待してくださーい。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ