アート・デザイン・クリエイティブの用語集データベース

さび

  • 読み方 || さび /
  • 最終更新日 || 2010/09/07

さび
Creative Commons License photo credit: 森井ゴンザレス

さびというのは=酸化。
つまり酸素と結合しておこるもの。
金属アート・金属工芸の世界ではこのさびを上手に利用して作品を作ってます。
世の中的には、『さびはなんとしてもやっつけなきゃならないもの』。

例えば、海にかかる橋や、六本木なんかのちょー高層ビルをはじめとして、鉄と言う素材はかかすことのできない金属です。
もしこれらに使われている鉄がさびちゃうと、六本木ヒルズは崩壊し、東京湾横断道路は海に沈みます。(w)

そのためさびを防ごうと色んな対策を施しています。
でも根本的に鉄はさびるもの。
そういう視点に立ち、メタルアートの世界では予めわざと鉄をさびさせて作品としているものも多く見られるのです。
人工的にきれいにさびさせた鉄はとてもきれいです。
また鉄以外の金属も当然さび、鉄さびとは全く異なった質感と色とを発色します。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ