アート・デザイン・クリエイティブの用語集データベース

金消

  • 読み方 || きんけし /
  • タグ || /
  • 最終更新日 || 2011/03/31

写真Creative Commons License credit: peterjr1961

渡金(ときん)技法の一種。金メッキをするための伝統技法。

金消のやり方

金と水銀を混ぜあわせ、それを加熱し溶かしアマルガム合金をつくる。
これを母材に塗り加熱することで、水銀のみを蒸発させ金メッキを施す。

奈良の大仏建造に際して多くの死者が出たのだが、これはこの金消技法を用いていたため作業者が水銀蒸気を吸引したことによる水銀中毒によって死亡したものと考えられている。
ちなみに水俣病は海に排出された有機水銀によって引き起こされた。

作業の際にはマスクは必須、加えて蒸発した水銀を冷却し固体に戻して回収するような設備を以て行う必要がある。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ