アート・デザイン・クリエイティブの用語集データベース

インスタレーション

  • 読み方 || いんすたれーしょん /
  • 最終更新日 || 2010/09/07

DSCN0337
Creative Commons License photo credit: scalefreenetwork

1970年代以降現れた現代美術における表現手法。

いろんな説明がされますが、簡単に言えば
一つのモノ」を作品とするのではなく
「モノ」いくつも置き、それらを構成することで一つの作品とする手法

つまりツクリテの関心はモノでなはく、モノの構成とそれらの関係性、それから生まれる空間にあるといえる。

だから厳密に言ってしまうと、
インスタレーションの作品は一時的なものであり、 展示が終わると消滅しちゃう。
なぜなら、色んなモノを空間に構成して作るのがインスタレーションなので、 展示が終わって作品を運び出そうとすると、そのモノの位置が変わってばらばらになっちゃうから。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ