書評空間-おすすめのアート・デザイン本

板金工作の実技

  • タグ || /
  • 最終更新日 || 2010/09/19

板金工作の実技

Author
小林 一清, 水沢 昭三, 萩原 国雄
Publisher
理工学社
Day
1992/10
Size
21 x 15 x 1.4 cm
Page
単行本: 150ページ
Value
Tag

美術学校で教わる金工技法は、鍛金、鋳金、彫金と、伝統技法中心で、現代的金属加工技法というのは教わることはないのではないでしょうか。

しかし一歩視野を広げてみると、世の中には様々な金属加工の方法と言うものがあり、それらの発想、考え方は作品制作に新たな光を当ててくれるような気がします。
この本は鍛金と同じく金属の板材を造形する板金の技術をイラスト入りで分かりやすく紹介してあり、金属板での作品制作に新たな展開をもたらしてくれます。
金属板を造形する現代の技法=板金と捉えると、板金を学んでみるメリットが見えてきます。

ちょっと目次は書ききれないので大まかに…

  • 1.板取り
  • 2.切断及びせん断加工
  • 3.折り曲げ加工
  • 4.打ち出し・絞り加工
  • 5.ひずみ取り
  • 6.板金の接合
  • 7.技能検定実技課題の実例
  • 8.展開図の描き方
  • 9.板金材料の種類とJIS規格

もっと詳しく板金工作の実技を見てみる

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ