書評空間-おすすめのアート・デザイン本

工芸家「伝統」の生産者

  • タグ || /
  • 最終更新日 || 2011/01/28

工芸家「伝統」の生産者

Author
樋田 豊次郎
Publisher
美学出版
Day
2004/12
Size
19 x 13 x 2.2 cm
Page
単行本: 236ページ
Value
Tag

数少ない工芸評論家と言っていいでしょう樋田豊次郎さんの著作。

「何故手仕事ごとは未だに生き残っているのか」
の解明と、15人の工芸作家を取り上げ論じている本です。
産業革命による機械の台頭にも関わらずなぜ手仕事は未だに続いているのでしょう?
なんで手仕事は廃れなかったのでしょう?
専門書にして2000円を切る価格も魅力。

ちなみにその15人の一部を挙げると・・・
加納夏雄三代宮田藍堂黒田辰秋
富本憲吉佐々木象堂西大由松田百合子
平松保城中村康平古伏脇司等など。

  • 序・伝統を考える視座
  • Ⅰ・土着的芸術観の保全
  • Ⅱ・伝統様式の再解釈
  • Ⅲ・技芸の物神化

もっと詳しく工芸家「伝統」の生産者を見てみる。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ