書評空間-おすすめのアート・デザイン本

デザインの読み方

  • 最終更新日 || 2010/09/19

デザインの読み方

Author
西岡文彦
Publisher
宝島社
Day
1992/12
Size
 
Page
単行本: 206ページ
Value
Tag

別冊宝島のいかにも胡散臭い雰囲気の漂う本。
正直最初手に取ったときぼくは胡散臭いなあとおもいました(笑)
しかし版画家の西岡文彦さんの的確な説明は非常分かりやすい!!

ずばり、デザインを理解するのにセンスはいらない、というコンセプトの基、20世紀デザインを事細かに 年代順に沿って時代背景から読み解いていくもの。

「デザインとかアートとか俺よくわかんないからさぁ」
なんて言ってしまうあなた。
センスとか、芸術的才能なんて必要ないんだな~。
ちゃんとどんな人にでもわかるものなんだよ!
ということを丁寧に教えてくれる本。

表紙がインチキくさいのですが、意外とおすすめしちゃう一冊。

以下が大まかな目次

* デザインの見どころファイル
* グラフィックデザインを読む
* 近代都市デザイン観光
* 建築・家具デザインを読む
* 広告の図像学
* インダストリアルデザインを読む
* 摩天楼と流線型の神話学

もっと詳しくデザインの読み方
をみてみる。

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ