書評空間-おすすめのアート・デザイン本

勅使河原蒼風 瞬刻の美

  • 最終更新日 || 2010/09/19

勅使河原蒼風 瞬刻の美

Author
勅使河原 蒼風
Publisher
二玄社
Day
2000/06
Size
23 x 18.8 x 2.2 cm
Page
単行本: 119ページ
Value
Tag

私事ですが、私は勅使河原蒼風が好きです。
彼の作品はほんとうにカッコイイ!!
いけばなというものにも昔から惹かれるところがあります。

この本は、言わずと知れた勅使河原蒼風の作品写真(オールカラー)と本人の簡潔でさらっとしつつも、 心に響く文章で書かれています。
ページごとに本人の作品の写真が掲載されていて、作品集といったほうがいいかもしれません。
この方は、前衛いけばな、彫刻、書、印、油絵、水墨画など幅広いジャンルで表現活動をしてきた作家。 本中にいくつか気になる言葉があったので紹介します。

「時に油絵をかく
意識的に
ねばりにねばってかく
油絵には日本画のような偶然的効果はない
墨のニジミ、カスレ
紙へのシミコミ、紙へのタマリ
日本画は偶然の即興性がある
油絵は必然から必然へ
意思と人工の蓄積」

「私は印を彫る、もっぱら石材である
木に二度ほど彫ったが、そのおもしろくないこと
予定の如く彫れてしまうのだ
石はいい
偶然のカケ、ヒビ
その偶然をあてにし生かすたのしさ
ボンヤリ待っている偶然ではない
ウッカリぶつかる偶然ではない
予定している偶然
もうそれは偶然ではないかもしれない
しかしこの種の偶然が
石印を実に芸術的なものにする」

もっと詳しく勅使河原蒼風 瞬刻の美をみてみる

Pocket
LINEで送る

「アート×現場」の公式Facebookページ

MoMAstore
現代美術情報サイト:アート×現場 アーティスト赤井太郎によるアートの現場の情報サイト『アート×現場』

Latest Newsお知らせ

新着情報一覧へ

Latest Post 新着記事

Tag Cloud タグ

彫金 アートとは? ビデオアート 音楽 現場 道具 造型論 パフォーマンス デザイン イラレ 写真 美術概念 美術史 文化 技法 工芸概念 コミュニケーション 東日本大震災 鍛冶屋 マネー Web 展覧会 オークション ジュエリー 金属 世界のアート 工芸 鍛金 動画 作品

赤井太郎アート作品集

Copyright © AKAI Taro

powered by wordpress thanks a lot! ~  総ページ数:277

ページトップへ